「1983年日本海中部地震」総合調査報告書

弘前大学日本海中部地震研究会 編

[目次]

  • 目次
  • I 地震 / 13
  • I-1 日本海中部地震の概要 理学部 田中和夫 小菅正裕 佐藤魂夫 佐藤裕 / 15
  • I-2 1983年日本海中部地震に伴なった津波の調査 理学部 佐藤裕 / 25
  • I-3 青森県の震度分布 理学部 田中和夫 佐藤裕 / 32
  • II 被害 / 43
  • II-1 青森県内の地盤災害について 教育学部 水野裕 / 45
  • II-2 屛風山地域の噴砂について 教育学部 岩井武彦 / 54
  • II-3 農地・土地改良施設の被害状況について 農学部 月舘光三 長谷部次郎 角野三好 / 60
  • II-4 津波による河口湖水界生態系の攪乱 東北女子大学 斎藤宗勝 弘前大学理学部 沢田信一 / 78
  • III 地震災害と住民生活についての総合的検討 / 87
  • III-1 調査の目的と概要 / 89
  • §1 調査の目的と視点 人文学部 田中二郎 / 89
  • §2 調査の方法と内容 人文学部 林春男 / 92
  • III-2 地震時の住民行動 / 98
  • §1 地震発生時における住民のとっさの行動について 教養部 吉田浩 / 98
  • §2 津波への対応 人文学部 林春男 / 104
  • §3 情報ニーズ 人文学部 池上良正 / 119
  • §4 被害 人文学部 今井一郎 / 123
  • III-3 地震後の住民生活 / 129
  • §1 互助行為 人文学部 田中重好 / 129
  • §2 社会的弱者の保護 人文学部 田中重好 / 140
  • §3 地震後の住民の健康および公衆衛生について 人文学部 林春男 医学部 臼谷三郎 医学部 村上利 / 148
  • §4 行政の対応に対する評価 人文学部 北村光二 / 153
  • §5 流言 人文学部 北村光二 / 156
  • §6 住民の災害観と災害対策 人文学部 北村光二 / 161
  • III-4 最大余震時の住民の行動 人文学部 丹野正 / 163
  • IV 農・漁村における災害時の対応行動 / 169
  • IV-1 漁村 / 171
  • §1 公的情報を欠いた地区での津波からの避難 青森県小泊村入舟 人文学部 北村光二 / 171
  • §2 避難時における住民の組織的互助 青森県市浦村十三 人文学部 池上良正 / 177
  • §3 津波災害と誤報さわぎへの住民対応と心理 青森県深浦町田野沢 人文学部 林春男 / 183
  • §4 津波来襲地における被害と住民の対応 秋田県八森町茂浦・滝の間 人文学部 田中重好 / 200
  • §5 都市近郊集落における住民の異質性と避難行動 秋田県能代市下浜 人文学部 池上良正 / 222
  • IV-2 農村 / 226
  • 農村型災害と住民対応-青森県車力村富萢・下牛潟- 人文学部 田中重好 / 226
  • IV-3 総括と今後の課題 人文学部 田中重好 林春男 田中二郎 / 244
  • V 資料 / 249
  • V-1 昭和58年(1983年)日本海中部地震被害一覧 / 251
  • V-2 震度分布調査 / 254
  • V-3 青森県における津波痕跡高の分布 / 260
  • V-4 総合アンケートおよび集落アンケートの結果 / 261

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 「1983年日本海中部地震」総合調査報告書
著作者等 弘前大学日本海中部地震研究会
書名ヨミ センキュウヒャク ハチジュウサンネン ニホンカイ チュウブ ジシン ソウゴウ チョウサ ホウコクショ
出版元 弘前大学日本海中部地震研究会
刊行年月 1984.3
ページ数 334p
大きさ 26cm
NCID BN07149041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85011442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想