中国兵法の読み方

松本一男 著

いま、「敵」とどう闘うか!?古代中国の「戦いの歴史」が生んだ数々の兵法の名著…。最古にして最高の兵法書『孫子』から『呉子』『尉繚子』『六韜』『三略』『司馬法』『三十六計』…「毛沢東」に至るまでその真随と名言を解説し、現代人の行動指針を学ぶ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中国兵法の本質と特徴(漢民族の基本的戦略観
  • 日中両国の戦略の違い
  • 中国兵法の捉え方)
  • 第2章 主な兵法書の応用と影響(歴代の兵法理論家
  • 兵法上の名誉
  • 兵法と商法の類似点
  • 中国兵法の対外的影響)
  • 第3章 兵法書にみる必勝の警句(リーダーシップ
  • 行動
  • 判断
  • 人間関係
  • 情報
  • 環境
  • トップの姿勢
  • 団結と管理
  • 戦争理念
  • 作戦に関するもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国兵法の読み方
著作者等 松本 一男
書名ヨミ チュウゴク ヘイホウ ノ ヨミカタ
書名別名 中国兵法書に学ぶ必勝の戦略と英知

Chugoku heiho no yomikata
出版元 日本文芸社
刊行年月 1986.12
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4537020482
NCID BN07140138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87008732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想