英国コミュニティ・ケア白書 : コミュニティ・ケア改革と日本の保健医療福祉への示唆

小田兼三 監訳

本白書は、ロイ・ギリフィス卿の手による貴重な報告書に基づくものであり、1989年7月に保健大臣が政府を代表して行った声明、たとえば個々のニーズのアセスメントの円滑な進め方についてさらに議論を進めたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 より良いコミュニティ・ケア
  • 第2章 コミュニティ・ケアの実際
  • 第3章 社会サービス当局の役割と責任
  • 第4章 保健サービスの役割と責任
  • 第5章 ケアの質の管理:より高いケア水準の確保
  • 第6章 協働による活動
  • 第7章 精神障害者に対するサービス
  • 第8章 コミュニティ・ケアの財源
  • 第9章 社会保障からの援助
  • 第10章 スコットランドにおけるコミュニティ・ケア
  • 第11章 ウェールズにおけるコミュニテイ・ケア
  • 解説 コミュニティ・ケア改革と日本の保健医療福祉への示唆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国コミュニティ・ケア白書 : コミュニティ・ケア改革と日本の保健医療福祉への示唆
著作者等 Great Britain. Dept. of Health
Great Britain. Dept. of Social Security
小田 兼三
Her Britannic Majesty's Stationary Office
書名ヨミ エイコク コミュニティ ケア ハクショ
書名別名 Caring for people

Eikoku komyuniti kea hakusho
出版元 中央法規
刊行年月 1991.10
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 4805808802
NCID BN0713639X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92003448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想