経済制裁 : 日本はそれに耐えられるか

宮川真喜雄 著

経済制裁とは、ある国の行った不当な行為に対し、経済の力をもって制裁を加え、その行為を阻止しようとする外交上の手段である。国際紛争解決の手段としての戦争行為が否定され、国家間の経済的相互依存関係が緊密化する今日、経済制裁のもつ意味は重要である。本書は、第一次世界大後の数々の事例を基に、経済制裁の様々な方法、効果を制限する要因、隠された目的などを分析し、経済大国日本が国際政治のうえで何ができるのか問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 経済制裁とは
  • 第1章 経済制裁の発展の歴史
  • 第2章 経済制裁の実際
  • 第3章 「事例研究」イランのアメリカ大使館占拠事件をめぐるアメリカの対イラン経済制裁

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済制裁 : 日本はそれに耐えられるか
著作者等 宮川 真喜雄
書名ヨミ ケイザイ セイサイ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.1
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 412101054X
NCID BN07132694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92027414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想