梁山泊 : 水滸伝・108人の豪傑たち

佐竹靖彦 著

水滸伝の舞台となる梁山泊は黄河が作る水溜まりであった。そこに集まる大親分宋江をはじめとする天〓@5FEE(てんこう)星36人、地さつ星72人、あわせて108人の豪傑たち。彼らは皆、日本の豪傑とは異質な存在である。先ず梁山泊をはじめ水滸伝の4つの舞台を検証する。ついで大豪傑宋江、魔法使い公孫勝、花和尚魯智深、殺陣の達人李逵ほかの役柄と彼らの虚実おりまぜた活躍を紹介・分析し、現代の日本人が水滸伝の魅力に接近する道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水滸伝の舞台
  • 第2章 水滸伝の構成
  • 第3章 水滸伝のライン・アップとその変化
  • 第4章 水滸伝と2人の羅貫中
  • 第5章 小役人宋江から大豪傑宋江へ
  • 第6章 魯智深と李逵
  • 第7章 公孫勝と大僚討伐
  • 第8章 美女と刺青-一丈青扈三娘のこと
  • 第9章 九天玄女と宿元景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 梁山泊 : 水滸伝・108人の豪傑たち
著作者等 佐竹 靖彦
書名ヨミ リョウザンパク
書名別名 Ryozanpaku
シリーズ名 水滸伝
中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.1
ページ数 186p
大きさ 18cm
ISBN 4121010582
NCID BN07132446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92028198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想