眼・ことば・ヨーロッパ : 明日の芸術

大岡信 著

[目次]

  • 1
  • 眼・言葉・ヨーロッパ / p9
  • 1 ある対話はじめに-- / p11
  • 2 手紙が説明する-- / p16
  • 3 テープ、テープ-- / p19
  • 4 食事・文化・戦争-- / p28
  • 5 ブーローニュの会話 / p31
  • 6 RTFにて-- / p35
  • 7 テレビをめぐる小感想 / p38
  • 8 日本の詩-- / p43
  • 9 インテルメッツォ 対話つづき-- / p48
  • 10 菅井汲-- / p56
  • 11 詩と劇の生れるところ-- / p63
  • 12 ある無名の仕事-- / p67
  • 13 芸術家は明日どこへゆくか シェフェールの場合-- / p71
  • 14 抽象絵画と<世界> スーラージュをめぐつて / p74
  • 15 アルプ訪問 アルプ・ゾフィー・ツァラ-- / p80
  • 16 ゾフィー・タウベル アルプ・ゾフィー・ツァラ-- / p88
  • 17 ツァラの死 アルプ・ゾフィー・ツァラ-- / p92
  • 18 ヤンコ、そしてシャガール-- / p95
  • 19 パリの農夫-- / p101
  • 20 東は東-- / p107
  • 21 西は西-- / p116
  • 22 おお美わしの日々 ベケットとルノー / p119
  • 23 ナジャからミュリエルまで またはその逆-- / p128
  • 2
  • ポエム・アイズ / p137
  • ピカソのミノタウロス / p139
  • ヴォルス-- / p143
  • サムのブルー-- / p145
  • 死んでゆくアーシル・ゴーキー-- / p148
  • 3
  • 芸術と自然 / p151
  • 構成と不確定性の作家たち シュフェール、ヴァザルリなど-- / p153
  • 自然の復権 風景画から自然画へ-- / p168
  • 線が詩を書いている カローとゴーキー-- / p179
  • 見える詩 エリュアール、ミショー、エルンストなど-- / p190
  • 機械の自由と人間の中の機械 ティンゲリー-- / p202
  • 眼の歩み クレーの世界-- / p219
  • あとがき-- / p231

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 眼・ことば・ヨーロッパ : 明日の芸術
著作者等 大岡 信
書名ヨミ メ コトバ ヨーロッパ : アス ノ ゲイジュツ
シリーズ名 美術選書
出版元 美術出版社
刊行年月 1965
ページ数 234p 図版16枚
大きさ 21cm
NCID BN07122158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65000462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想