フリーダ・カーロ : 痛みの絵筆

フリーダ・カーロ 画 ; マルタ・ザモーラ 著 ; マリリン・ソード・スミス 編 ; 北代美和子 訳

驚くべき、そして悲劇的なフリーダ・カーロの生涯を映し出す多数の燃えるような自画像。娘のときの路面電車事故では、鉄柱で子宮を貫かれ、巨匠リヴェラとの大波乱な結婚生活では精神と理性を麻痺させられた。2つの不測の事態、それ故に研ぎ澄まされる感性と女性性。情熱と挑発、優しさと感銘が織りなすフリーダの生涯と作品世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人生に命を絶たれて
  • 始まり
  • もうひとつの事故
  • 人生の色
  • 希望の樹
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フリーダ・カーロ : 痛みの絵筆
著作者等 Kahlo, Frida
Smith, Marilyn S
Smith, Marilyn Sode
Zamora, Martha
北代 美和子
ソード・スミス マリリン
ザモーラ マルタ
書名ヨミ フリーダ カーロ
書名別名 Frida Kahlo

Furida karo
出版元 リブロポート
刊行年月 1991.10
ページ数 143p
大きさ 31cm
ISBN 4845706385
NCID BN07121053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92012119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想