ロシア : その民族とこころ

川端香男里 著

政治状況の深層に流れる「ロシア的なるもの」とは何か。揺れ動く社会主義国家の原点を歴史、民族、風土、農民、芸術、女性など様々な角度から鋭く探り、ソビエトの行く末を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ロシア的なるものとは
  • 第1章 「祖国」と自然
  • 第2章 プーシキンと「秋」
  • 第3章 風土と自然
  • 第4章 毛皮の歴史
  • 第5章 ロシア人の旅
  • 第6章 風-東西南北の意識
  • 第7章 都市の成り立ち
  • 第8章 農村と農民
  • 第9章 美について
  • 第10章 近代の芸術
  • 第11章 文学の「金」の時代
  • 第12章 トルストイとドストエフスキイ
  • 第13章 女性について
  • 第14章 「銀」の時代からアヴァンギャルドへ
  • 第15章 多民族国家
  • 第16章 ロシアとソ連

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア : その民族とこころ
著作者等 川端 香男里
書名ヨミ ロシア
出版元 悠思社
刊行年月 1991.11
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4946424083
NCID BN07114535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93000336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想