エンドルフィン : 脳がつくるアヘン

C.F.レヴンソール 著 ; 加藤珪, 大久保精一 訳

脳内快楽物質の発見物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 エンドルフィン物語(楽園の乳、地獄の乳-アヘンの歴史
  • 脳-進化の旅
  • 脳の化学
  • 発見の時代-1971年〜1973年
  • 発見の時代-1973年〜1979年)
  • 第2部 エンドルフィンと進化(楽園への第1歩-痛みとの戦い
  • 楽園への第2歩-社会的安心感、疎外、耽溺
  • 楽園への第3歩-整合性と確実性の探求
  • 楽園への1瞥-創造性と笑い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンドルフィン : 脳がつくるアヘン
著作者等 Levinthal, Charles. F.
加藤 珪
大久保 精一
レヴィンソール C.F.
書名ヨミ エンドルフィン
書名別名 Messengers of paradise
出版元 地人書館
刊行年月 1992.1
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4805204028
NCID BN07114036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92065002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想