薬は体にどう効くか : 体から見たクスリ

樋口亮一 著

[目次]

  • 第1章 クスリは進化する(さまざまな「クスリ」
  • DDS<ドラッグ・デリバリー・システム>
  • クスリ-ミクロの世界)
  • 第2章 体のしくみとクスリの効き方(人間の脳と魂
  • 消化管の中のクスリの様子
  • 体内のクスリの行方
  • 皮膚からクスリを飲む)
  • 第3章 クスリ難問集
  • 第4章 よく出るクスリを医学の用語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬は体にどう効くか : 体から見たクスリ
著作者等 樋口 亮一
書名ヨミ クスリ ワ カラダ ニ ドウ キクカ
書名別名 Kusuri wa karada ni do kikuka
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1992.1
ページ数 190, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4061329014
NCID BN07104440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92023253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想