辞書を語る

岩波新書編集部 編

辞書というのは単に日常生活の上で「必要があって」だけ引くものではない。辞書とは、時に共に言葉の海で戯れる友であり、時には敬うべき師であり、またかけがえのない伴侶であったりもするのである。この奥深くも魅力的な辞書という書物をめぐって、各界のいずれ劣らぬ卓抜した言葉の遣い手たちがつづる珠玉のエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 辞書の果たす役割
  • 2 辞書とつきあう
  • 3 辞書あれこれ
  • 4 世界の辞書
  • 5 辞書のある生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 辞書を語る
著作者等 岩波新書編集部
岩波書店
書名ヨミ ジショ オ カタル
書名別名 Jisho o kataru
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.1
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4004302110
NCID BN07095576
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92023615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想