悲しすぎて笑う : 女座長筑紫美主子の半生

森崎和江 著

佐賀にわかは、佐賀弁と即興で演じられる笑劇だ。村々の掛舞台で演者は客に語りかけ、客もまた大声で応じながら爆笑し、泣く。その道化た人気役者・筑紫美主子が捨て子同然の混血児であったとは舞台からは窺い知れない。時代と社会の理不尽に翻弄され、選択の余地のない道を生きた女性が掴んだ強さを描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲しすぎて笑う : 女座長筑紫美主子の半生
著作者等 森崎 和江
書名ヨミ カナシスギテ ワラウ
出版元 文芸春秋
刊行年月 1985.6
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 4167493012
NCID BN07090834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85059084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想