自由主義

ジョン・グレイ 著 ; 藤原保信, 輪島達郎 訳

西洋近代の政治思想は自由主義とともに始まり、自由主義をめぐって展開してきたともいえる。一貫して自由主義の理論的基礎付けに関心を寄せてきた著者は、近代自由主義がどのように形成され、数々の試練にさらされながらどのように成長を遂げてきたのかを明らかにしつつ、自由主義の哲学的根拠を探究し、現代における自由主義の可能性を問うていく。本書は、ソ連・東欧の共産主義が崩壊した今日においてこそ求められている、自由主義への真摯な理論的反省の書であると同時に、政治思想史・政治哲学への格好の入門書ともなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 自由主義的伝統の統一性
  • 第1部 歴史的考察(近代以前における自由主義の予兆
  • 近代初頭における自由主義
  • 自由主義と啓蒙思想-フランス、アメリカおよびスコットランドの貢献
  • 自由主義の時代
  • 古典的自由主義の復興)
  • 第2部 哲学的基礎(哲学的基礎の探求
  • 自由の観念
  • 個人の自由、私有財産および市場経済
  • 自由主義的国家
  • 自由主義への攻撃)
  • 結論 自由主義の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由主義
著作者等 Gray, John
藤原 保信
輪島 達郎
グレイ ジョン
書名ヨミ ジユウ シュギ
書名別名 Liberalism
出版元 昭和堂
刊行年月 1991.12
ページ数 160p
大きさ 20cm
ISBN 4812291240
NCID BN07086994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想