イメージ世代の心を読む : 疑似現実はどういう人間を生み出したか

福島章 著

この本では、この新しいパーソナリティをもった若者たちを「イメージ世代」と名付けて、いくつかの角度から考えてみた。この本は、青年とか少年少女と呼ばれる世代について、ここ10年ほどの間に、筆者が考えたり研究したり調べたりしたその時その時の考えをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 イメージ世代のパーソナリティ(情報とヒトの心
  • イメージ世代の心の研究
  • 投影法からみた中学生の心理
  • 心理テストからみた日米中学生)
  • 第2部 セクシュアリティ(青年の性との出会い
  • 性と愛とセクシュアリティ
  • 十代の性は変化したか)
  • 第3部 暴力と非行(家庭内暴力
  • 思春期の非行
  • 新しいタイプの非行への対応
  • 都市と犯罪
  • 自立心の病理-親殺しの心理
  • 特異事件にみる少年像
  • 攻撃性の由来
  • 人類史と青年期)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージ世代の心を読む : 疑似現実はどういう人間を生み出したか
著作者等 福島 章
書名ヨミ イメージ セダイ ノ ココロ オ ヨム
書名別名 Imeji sedai no kokoro o yomu
出版元 新曜社
刊行年月 1991.12
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 4788504049
NCID BN07086203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92020262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想