日本地方財政論

藤田武夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序 / p3
  • 第一編 地方自治の史的考察 / p1
  • 第一章 英国における近代的地方自治制の生誕 / p3
  • 一 問題の所在 / p3
  • 二 都市の勃興と旧都市団体の衰退 / p4
  • 三 新興ブルジョアジーの進出と選挙法改正 / p15
  • 四 都市団体法 / p24
  • 五 中央の行政統制と都市団体法 / p37
  • 六 むすび / p50
  • 第二章 日本地方自治制の成立 / p54
  • 一 はしがき / p54
  • 二 明治十年代の経済と財政 / p55
  • 三 地方制度の変革と自由民権運動 / p68
  • 四 地方自治制の制定 / p90
  • 五 むすび / p109
  • 第二編 日本地方自治と財政の現実態 / p113
  • 第一章 府県経費の分析-府県の機能と地位- / p115
  • 一 分析の目的 / p115
  • 二 一般的概況 / p117
  • 三 歳出の構成と性格-府県の機能と性格- / p119
  • 四 主要費目の内容、作用および財源-主要行政の内容と作用- / p129
  • 五 むすび / p144
  • 第二章 市民の経済力と都市行財政 / p147
  • 一 はしがき / p147
  • 二 都市財政力の二様相 / p148
  • 三 市民の経済力と市財政力 / p153
  • 四 市の財政力と行政活動 / p159
  • 五 むすび / p163
  • 第三章 動揺する農村と財政 / p166
  • 一 はしがき / p166
  • 二 村の一般的概況 / p166
  • 三 村の政治権力の交替 / p168
  • 四 村の行政 / p172
  • 五 村の収入 / p176
  • 六 むすび / p182
  • 第三編 日本地方財政の課題 / p185
  • 第一章 地方財政の窮乏とその根源 / p187
  • 一 財政窮迫の実相とその影響 / p187
  • 二 温存された官僚機構 / p191
  • 三 民主的自治の未成熟 / p195
  • 四 国家財政のしわよせ / p196
  • 五 むすび / p198
  • 第二章 地方財政の動向と日本における課題 / p201
  • 一 はしがき / p201
  • 二 現代における地方自治 / p202
  • 三 地方経費の構成と性格 / p207
  • 四 自主財源の欠乏と収入構成の変化 / p210
  • 五 日本の歴史的特殊性 / p219
  • 六 日本における課題 / p227

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本地方財政論
著作者等 藤田 武夫
書名ヨミ ニホン チホウ ザイセイロン
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1955
版表示 全訂版
ページ数 232p
大きさ 22cm
NCID BN07075706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55003844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想