消化器外科輸液・栄養管理 : 病態別術前術後管理の実際

宮崎逸夫 編

本書では、輸液・栄養法の種類と適応に始まり、それぞれの栄養法について、実施法、合併症とその対策、病棟における実際の管理と援助の方法が述べられ、さらに、術式と輸液・栄養法の変遷、そして消化器外科領域における各種の輸液・栄養法が解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 輸液栄養剤の種類と適応
  • 2 静脈栄養法
  • 3 経腸栄養法
  • 4 術式の変遷と輸液栄養療法
  • 5 病態別輸液・栄養管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器外科輸液・栄養管理 : 病態別術前術後管理の実際
著作者等 宮崎 逸夫
書名ヨミ ショウカキ ゲカ ユエキ エイヨウ カンリ
書名別名 Shokaki geka yueki eiyo kanri
出版元 ソフトサイエンス社
刊行年月 1989.11
ページ数 141p
大きさ 27cm
ISBN 4881710192
NCID BN07068813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90024949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想