貝類

奥谷喬司 解説 ; 楚山勇 写真

本書では、陸貝、淡水産を除く海産の貝類のうち潮間帯からスキューバ・ダイビングでみられる、海面下20〜30mくらいにすむ貝類660類が扱われている(ただしこのうち49類は、それより深いところから漁船などによって採集されたもので、生態はめったにみられないところから、特に「深海」の項を設けて掲載した)。貝類とは軟体動物の中で、貝殻をもつものを指すので、多板綱(ヒザラガイ類)、二枚貝類、掘足綱(ツノガイ類)および腹足綱の前鰓亜綱(巻き貝)が主体を占めているが、少数の有殻後鰓類と頭足類(アオイガイ類)も集録してある。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貝類
著作者等 奥谷 喬司
楚山 勇
書名ヨミ カイルイ
シリーズ名 フィールド図鑑
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1987.3
版表示 新訂版
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4486009541
NCID BB11602979
BN0108204X
BN07057067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87032104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想