仕事師列伝

新藤兼人 著

仕事師にとって、生きるとは、人と出会うことかもしれない-。1日は24時間あるが、仕事の時間は少ない。仕事師とは仕事の時間のために、他のすべてを犠牲にして生きる人間のことである。希代の仕事師である日本映画の巨匠が、様々な分野のプロフェッショナルたちの情熱と哀歓を生き生きと描きだした珠玉のエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 仕事と時間(燃えつきるほどに燃えよう
  • 洋服屋Nさん
  • あるおんなの一生 ほか)
  • 2 仕事場の出会い(オレはあとでいいよ
  • 名匠の愛用品
  • カメラマンとの別れ
  • あるメーキャップ師の死
  • ライトマンとの別れ
  • 役者なんだからなんでもやる
  • 女優と監督
  • モスクワの女優 ほか)
  • 3 仲間たち(独立プロ外伝
  • 三文役者の歴史
  • 遅すぎない結婚 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事師列伝
著作者等 新藤 兼人
書名ヨミ シゴトシ レツデン
書名別名 Shigotoshi retsuden
シリーズ名 同時代ライブラリー 90
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.12
ページ数 233p
大きさ 16cm
ISBN 4002600904
NCID BN07045807
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92020692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想