商業概論

川村得三, 中西良一 共著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總論 / 1
  • 第一章 商業學の發展 / 1
  • 第一節 我國に於ける商業學の發展 / 1
  • 第二節 諸外國に於ける商業學の發展と其影響 / 4
  • 第二章 商業の意義 / 14
  • 第一節 廣義の商業と狹義の商業 / 14
  • 第二節 經濟現象としての商業 / 19
  • 第三章 國家と商業 / 22
  • 第一節 高度國防國家の確立 / 22
  • 第二節 高度國防經濟體制 / 24
  • 第三節 新商業倫理 / 25
  • 第四章 配給組織論 / 31
  • 第一節 配給及び配給組織の意義 / 31
  • 第二節 配給組織 / 35
  • 第三節 配給組織の變遷 / 38
  • 第四節 配給組織の研究部門 / 44
  • 第二編 配給機能論 / 51
  • 第一章 自由經濟下の配給機能 / 52
  • 第二章 配給の本質的機能の變化 / 56
  • 第三章 配給の附隨的機能 / 62
  • 第一節 運送 / 62
  • 第二節 貯藏 / 65
  • 第三節 蒐集・分割 / 68
  • 第四節 選別・標準化・格付 / 70
  • 第四章 配給の資本的機能 / 73
  • 第一節 金融 / 73
  • 第二節 庶民金庫 / 78
  • 一 庶民金庫 / 79
  • 二 無盡業 / 82
  • 三 質屋 / 83
  • 四 信用保證機關 / 84
  • 五 國民更生金庫 / 90
  • 六 商工組合中央金庫 / 96
  • 第三節 危險負擔 / 98
  • 第三編 配給機關論 / 109
  • 第一章 配給組織の分類 / 109
  • 第一節 蒐集組織 / 110
  • 第二節 分散組織 / 111
  • 第二章 蒐集組織の諸機關 / 113
  • 第一節 買集機關 / 113
  • 第二節 移出機關 / 114
  • 第三節 共同販賣機關 / 115
  • 第三章 中央集散機關 / 121
  • 第一節 商品取引所 / 122
  • 第二節 日本米穀株式會社 / 124
  • 第三節 中央卸賣市場 / 133
  • 第四章 分散組織の諸機關 / 139
  • 第一節 卸賣配給機關 / 139
  • 一 卸賣配給機關の機能 / 139
  • 二 卸賣配給機能の變化 / 140
  • 三 卸賣商の排除傾向 / 142
  • 第二節 小賣配給機關 / 144
  • 一 移動商 / 145
  • 二 店舖商 / 146
  • 三 商店法 / 147
  • 第五章 我國の商業概況 / 151
  • 第六章 我國の商業人口状態 / 164
  • 第七章 百貨店 / 173
  • 第一節 百貨店の意義及び發展 / 173
  • 第二節 百貨店の特徴 / 174
  • 第三節 百貨店法 / 179
  • 第八章 連鎖店 / 184
  • 第九章 通信販賣店 / 189
  • 第一節 通信販賣店の意義及び發展 / 189
  • 第二節 缺點 / 191
  • 第十章 公私小賣市場 / 192
  • 第十一章 商店從業員の生活刷新 / 195
  • 第十二章 新體制下に於ける配給組織 / 200
  • 第十三章 新體制下に於ける配給組織の整備 / 205
  • 第一節 整備商業機關の優先 / 205
  • 第二節 生産・配給・消費の連絡機關の設置 / 206
  • 第三節 團體取引・共同仕入 / 207
  • 第四節 企業合同・共同經營の勸奬 / 207
  • 第五節 配給段階の整備と配給業者の組織化 / 208
  • 一 配給段階の整備 / 208
  • (イ) 卸賣機構 / 208
  • (ロ) 小賣機構 / 209
  • 二 配給業者の組織化 / 210
  • 三 重要原料・生活必要品の卸賣と小賣の兼營禁止 / 211
  • 四 整備の漸進方針 / 212
  • 第四編 我國の組合制度及び統制會 / 213
  • 第一章 産業組合 / 213
  • 第二章 同業組合 / 222
  • 第三章 商業組合 / 224
  • 第四章 工業組合 / 232
  • 第五章 貿易組合 / 241
  • 第六章 統制會 / 245
  • 第五編 商品別配給組織論 / 251
  • 第一章 商品別配給組織 / 251
  • 第一節 配給論の對象 / 251
  • 第二節 商品の分類 / 252
  • 第二章 食料品配給組織の特徴 / 258
  • 第一節 生鮮食料品 / 258
  • 第二節 乾燥食料品 / 259
  • 第三章 原料品配給組織の特徴 / 261
  • 第四章 製造品配給組織の特徴 / 264
  • 第一節 産業用品と直接消費用品 / 264
  • 第二節 大規模製造品と小規模製造品 / 265
  • 第五章 統制商品と配給組織 / 267
  • 第六編 配給統制論 / 285
  • 第一章 物資の非常管理 / 285
  • 第一節 輸出入品等臨時措置法 / 289
  • 第二節 切符制配給制度 / 291
  • 第二章 物價統制 / 294
  • 第一節 暴利取締令の改正 / 296
  • 第二節 最高價格制 / 299
  • 第三節 物品販賣價格取締規則 / 299
  • 第四節 經濟警察・物價調査委員會 / 301
  • 第五節 適正價格主義 / 302
  • 第六節 價格等停止令 / 304
  • 第七節 奓侈品等製造販賣制限規則 / 306
  • 第三章 企業許可令の實施 / 312
  • 第七編 配給機關經營論 / 313
  • 第一章 商品の仕入及び販賣 / 313
  • 第二章 賣買の條件 / 317
  • 第三章 賣買取引の方法 / 327
  • 第四章 賣買の履行 / 330
  • 第五章 市場分析 / 333
  • 第六章 廣告 / 337
  • 第八編 取引所論 / 347
  • 第一章 取引所の意義及び種類 / 347
  • 第二章 會員及び取引員 / 350
  • 第三章 取引所の機能 / 351
  • 第四章 取引所に於ける取引 / 353
  • 第九編 倉庫論 / 363
  • 第一章 倉庫の意義及び種類 / 363
  • 第二章 倉庫の機能 / 373
  • 第三章 倉庫の經營 / 377
  • 第四章 倉庫證劵 / 389
  • 第五章 倉庫業の統制 / 391
  • 第十編 外國貿易論 / 399
  • 第一章 外國貿易の意義及び種類 / 399
  • 第二章 外國貿易政策 / 404
  • 第三章 關税 / 407
  • 第四章 開港・税關及び通關手續 / 424
  • 第五章 保税倉庫及び保税工場 / 433
  • 附録
  • 一 經濟新體制確立要綱 / 437
  • 二 配給機構整備要綱 / 439
  • 三 生活必需品配給機構整備要綱 / 442
  • 四 生活必需品物資統制令 / 445
  • 五 中小商工業の企業合同の指導勸奬に關する通牒 / 448

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商業概論
著作者等 中西 良一
川村 得三
書名ヨミ ショウギョウ ガイロン
出版元 叢文閣
刊行年月 昭和17
ページ数 448p
大きさ 22cm
NCID BN07043073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46021564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想