図書館システムの将来像 : 密結合型図書館ネットワークと電子図書館

根岸正光, 猪瀬博 編

大規模な総合目録データベースとして成長を続けている学術情報センターのオンライン目録システムの総合研究報告。本書第1部は密結合型図書館システムのありようについて、第2部は「電子図書館」を中心とする将来的な図書館に関する論稿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学術情報システムの展望
  • 1 密結合型図書館ネットワーク-分散と集中(書誌ユーティリティと総合目録
  • 大学図書館における目録機械化の動向
  • 目録システムの密結合化に向かって
  • 密結合統合型図書館システムの構成法-LANによる分散処理方式の動向と将来性
  • 密結合統合型図書館システムの可能性-オンライン書誌ユーティリティと各館の結合
  • VTSSによる密結合型利用者インターフェースの試作
  • 密結合型図書館システムにおける自動検索機能の開発・実験
  • 目録自動検索登録ソフトウェアの実用化状況)
  • 2 目録システムの展開と電子図書館(海外動向にみる今後の図書館システム
  • 目録システムにおけるHypertextの可能性
  • 電子図書館時代のリソース・シェアリング
  • 新技術によるILLシステムの構想
  • 「電子図書館」における目録システム
  • 全文データベースの課題と展望
  • 学術情報センター目録システムの関連諸統計とその分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館システムの将来像 : 密結合型図書館ネットワークと電子図書館
著作者等 根岸 正光
猪瀬 博
書名ヨミ トショカン システム ノ ショウライゾウ
書名別名 Toshokan shisutemu no shoraizo
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1991.12
ページ数 229p
大きさ 27cm
ISBN 4314100648
NCID BN07042365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92021298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想