カオス : 新しい科学をつくる

ジェイムズ・グリック 著 ; 大貫昌子 訳

天気予報はなぜ当らないか?水や煙の流れ、人口など生物個体数の増減はなぜ正確に予想できないのか?データ不足による誤差が予想を不確実にすると考えられていたが、実はいくらデータを集めても自然は捉えられない。"予測不可能"なものを予測するための全く新しい科学の考え方、「カオス」。相対論、量子論に続く今世紀最大の発見といわれるこの考え方の秘密を、やさしく説明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バタフライ効果
  • 第2章 革命
  • 第3章 いのちの満干
  • 第4章 自然のジオメトリ
  • 第5章 ストレンジ・アトラクタ
  • 第6章 普遍性
  • 第7章 実験者
  • 第8章 カオスのイメージ
  • 第9章 力学系集団
  • 第10章 内なるリズム
  • 第11章 カオスとその彼方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カオス : 新しい科学をつくる
著作者等 Gleick, James
上田 睆亮
大貫 昌子
グリック ジェイムズ
書名ヨミ カオス
書名別名 Chaos

Kaosu
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1991.12
ページ数 536p
大きさ 15cm
ISBN 4102361014
NCID BN07039338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92020307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想