メルサスの少年 : 「螺旋の街」の物語

菅浩江 著

辺境の荒野に囲まれた<螺旋の街>。そこは貴重な鉱石パラサンサを採掘する男相手の歓楽街、女ばかりの街だった。ある時、予言者の孫娘カレンシアが街に逃げてきた。彼女は、パラサンサを独占して世界の支配を狙う「トリネキシア商会」の軍隊に追われていたのだった。街でたった一人の少年イェノムは彼女をかくまうが、トリネキシアの魔手は<螺旋の街>にも忍び寄っていた…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メルサスの少年 : 「螺旋の街」の物語
著作者等 菅 浩江
書名ヨミ メルサス ノ ショウネン
シリーズ名 ファンタジーノベル・シリーズ
新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1991.12
ページ数 311p
大きさ 15cm
ISBN 4101216118
NCID BN07039167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92018019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想