政治家の条件 : イギリス、EC、日本

森嶋通夫 著

政治の指導者には、燃えるような信念とともに冷静な現実感覚が求められる。では、イギリスのサッチャー、日本の海部前首相の場合はどうであったか。M・ウェーバーの名著『職業としての政治』を手がかりにして2人の対照的な言動を痛烈に批判し、「国家」が揺らぐ時代に求められる政治家像や政治・政党のあり方を熱っぽく論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 サッチャー時代の終幕-信念過剰の悲劇
  • 2 ヨーロッパ合衆国-より高次の国家を目ざして
  • 3 職業としての政治-信念政治と責任政治のバランス
  • 4 孤立する日本-無信念・無理想・無気力のゆえに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治家の条件 : イギリス、EC、日本
著作者等 森嶋 通夫
書名ヨミ セイジカ ノ ジョウケン
書名別名 Seijika no joken
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.12
ページ数 225p
大きさ 18cm
ISBN 4004301998
NCID BN07030785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92021506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想