日米情報摩擦

安藤博 著

「日本たたき(バッシング)」「日本脅威論」「嫌米」…。今日の日米関係はいっそう緊張の度を増している。しかし、マスメディアにおどる言葉は実態から遊離し、無用に相手国への反発と不信をあおっていないだろうか。日米関係を、摩擦の実態と、国民が相手国にいだくイメージと、それを伝えるメディアの三者から見つめ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 エスカレートする情報摩擦(摩擦の20年
  • イメージ
  • キーワード
  • 米国人の日本観)
  • 2 検証-摩擦と報道(幻の「ブルメンソール発言」
  • 「アメリカ買い占め」
  • 「わからない」湾岸戦争社説
  • タコツボ報道)
  • 3 情報摩擦を克服するために(日米マスメディア比較
  • 「安全装置」
  • 脱「タコツボ」
  • 「母国」を超えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米情報摩擦
著作者等 安藤 博
書名ヨミ ニチベイ ジョウホウ マサツ
書名別名 Nichibei joho masatsu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.12
ページ数 221, 15p
大きさ 18cm
ISBN 400430198X
NCID BN07030639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92021324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想