聖書 : その歴史と現実

И.А.クルイベリヨフ 著 ; 宮本延治 訳

キリストは果たして実在したのか?神の啓示の書「聖書」の矛盾を衝く。神の霊感に基づく「書中の書」として、その中に不変の真理を含むという信仰の「聖書」は一体どのようにして成立し、我々に何を訴えようとしているのか。ソビエト宗教史学の第一人者が、聖書学上の成果を再検討し、これまでの定説の一つ一つに透徹した疑問を投げかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 聖書成立の歴史-旧約
  • 第2章 聖書成立の歴史-新約
  • 第3章 聖書の世界認識における神と宇宙
  • 第4章 歴史の進行に関する聖書の基本概念
  • 第5章 聖書における歴史と幻想
  • 第6章 聖書の道徳的教訓
  • 第7章 神の啓示内容の解読
  • 第8章 現代主義的聖書解釈の極左的分派

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書 : その歴史と現実
著作者等 Kryvelev, Iosif Aronovich
宮本 延治
クルイベリヨフ N.A.
書名ヨミ セイショ
書名別名 Библия
出版元 恒文社
刊行年月 1991.11
ページ数 358p
大きさ 22cm
ISBN 4770407440
NCID BN07027168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92065938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想