変貌する人間

ドレイヤー・クリューガー 編 ; 早坂泰次郎 監訳

日常性の現象学。口、目、神経、心、時間、住居、都市…。人間をあるがままに考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 ヴァン・デン・ベルクとの出会い
  • 第1部 人間学的基礎(育くまれた感覚
  • 現象学的に基礎づけられ統合された心理学のパラダイム
  • 医療の場における人間変容の現実
  • 身体、住居、都市あるいは身体性、住みこみと文明の交錯)
  • 第2部 現象学とメタブレティカ(神経症の由来に関する、幾何学、霊性ならびに建築の共通の歴史的発展-一つの要約
  • 専制的な目-メタブレティカ的現象学の輪郭とその意味するもの
  • メタブレティカ的方法についての分析
  • 日本人の自己
  • 心臓に関する省察)
  • 第3部 精神病理学(口と心について
  • 現存在分析略説
  • 正常な不安
  • 自由の精神病理学へのプロレゴメナ
  • 時間と精神病
  • 乳房の形-心因性疼痛症)
  • 第4部 心理療法(神経症と心理療法の理論に関するヴァン・デン・ベルクの貢献
  • 現象学的人間学とハリー・スタック・サリヴァンの精神医学
  • 実存-現象学的心理療法の方途について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変貌する人間
著作者等 Kruger, Dreyer
早坂 泰次郎
クリューガー D.
書名ヨミ ヘンボウスル ニンゲン
書名別名 Changing reality of modern man

現象学的研究

Henbosuru ningen
出版元 勁草書房
刊行年月 1991.12
ページ数 266p
大きさ 22cm
ISBN 4326100915
NCID BN07024272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92017084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想