遠山茂樹著作集  第3巻 (自由民権運動とその思想)

遠山 茂樹【著】

日本の近代史の中で自由民権運動とは何であったのか。その限界の解明から多様な可能性の再発見へ-。戦後もまなくから今日まで研究史上で新鮮な問題提起をし続けた16篇の論考は、重層的な自由民権運動像を提示する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠山茂樹著作集
著作者等 遠山 茂樹
書名ヨミ トオヤマ シゲキ チョサクシュウ
書名別名 自由民権運動とその思想
巻冊次 第3巻 (自由民権運動とその思想)
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.12
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 400091703X
NCID BN07015533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92011590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想