徒然草とその周縁

藤原正義 著

[目次]

  • 徒然草をどう読むか
  • 段の連関について
  • 徒然草は未定稿の遺作か
  • 徒然草と兼好自撰家集
  • 「きびしく」と「すこし」-11段について
  • 「うたがひながらも」(39段)補説
  • 21段・112段の執筆時期
  • 礼智阿消息と兼好
  • 「道をたのしぶ」(174段)について-朱子学と兼好
  • 93段、217段、188段を読む
  • 182段、215・216段、219・220段
  • 46段「柳原の辺に」について
  • 『三外往生記』考
  • 『一言芳談抄』考-成立時期と編者
  • 懐弉の『随聞記』について
  • 『歎異抄』の「き」について
  • 今様「あそひをせんとや」-その発想と表現
  • 「祇王」の方法
  • 往来物の連歌式目
  • 「円降」(『梵灯庵返答書』)は「円沢」
  • 連歌の成立と展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徒然草とその周縁
著作者等 藤原 正義
書名ヨミ ツレズレグサ ト ソノ シュウエン
シリーズ名 徒然草
出版元 風間書房
刊行年月 1991.11
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 4759907963
NCID BN07012819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92012468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想