固体物理

小林俊一 著

固体物理学は、研究対象が細分化されカバー領域がますます拡大するとともに基礎研究・工学的応用の両側面からおおいに成果が期待されている。本書は、その基本となる現象・考え方を解説した教科書であり、さらに最近のこの分野の著しい進展を取り込んでいることが特徴である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 絶縁体・金属・超伝導体
  • 2 自由電子モデル
  • 3 自由を奪うもの-散乱
  • 4 結晶
  • 5 格子振動
  • 6 干渉する電子
  • 7 半導体
  • 8 相互作用する伝導電子
  • 9 絶縁体・誘電体・磁性体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 固体物理
著作者等 小林 俊一
書名ヨミ コタイ ブツリ
シリーズ名 パリティ物理学コース
出版元 丸善
刊行年月 1991.11
ページ数 176p
大きさ 22cm
ISBN 4621036521
NCID BN07010085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92014637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想