日本はなぜ孤立するか : 日・米ギャップの真因

宮本倫好 著

不透明な政治、貿易摩擦、コメ問題、証券スキャンダル等…。深まる意識ギャップを、米国の専門家多数にインタビューし、多面的に解明。日本の進路をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 揺れるアメリカ人の対日イメージ
  • 第2章 菊クラブとバッシャーたち-力を失う日本擁護派
  • 第3章 日本は同席するに足る仲間か-湾岸戦争が問いかけたもの
  • 第4章 リーダーシップなき日本
  • 第5章 日米同盟とアメリカのシナリオ-安全保障意識の喪失
  • 第6章 カネだけで特権クラブに入れるか-国連安保理入りの可能性
  • 第7章 日本というコンセンサス社会の非コンセンサス化
  • 第8章 コメの開放阻止は世界に通じるか-マンガチックなことが多すぎる日本
  • 第9章 「それでも日本は貧乏だ」根強い脆弱コンプレックス
  • 第10章 「人種差別」の実態を覗く-少数民族への無理解
  • 第11章 現地に溶け込めない日本流ビジネス-地域社会への同化困難
  • 第12章 「素敵な国日本」一国天国論の危険

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本はなぜ孤立するか : 日・米ギャップの真因
著作者等 宮本 倫好
書名ヨミ ニホン ワ ナゼ コリツスルカ
出版元 産能大学出版部
刊行年月 1991.10
ページ数 219p
大きさ 20cm
ISBN 4382051061
NCID BN07008877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想