症候から考える小児科鑑別診断

David J.Field ほか編 ; 早川浩 監訳

本書は、小児科の臨床でしばしば問題となる主な症状について、その考え方と主な疾患を簡潔に述べたものであり、さらに各章に実際の症例が提示されて各章のまとめができるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 体重増加不良
  • 2 乳児哺乳障害
  • 3 発達遅滞
  • 4 ぐにゃぐにゃ乳児
  • 5 騒々しい呼吸
  • 6 咳嗽
  • 7 チアノーゼ
  • 8 心雑音
  • 9 痛み
  • 10 反復性腹痛
  • 11 頭痛
  • 12 発作と失神
  • 13 出血と出血斑
  • 14 貧血
  • 15 血尿
  • 16 尿路感染症
  • 17 反腹感染
  • 18 原因不明の発熱(不明熱)
  • 19 外性器異常
  • 20 思春期早発症
  • 21 低身長と高身長
  • 22 遺尿症と遺糞症
  • 23 乳児突然死症候群
  • 24 非事故的損傷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 症候から考える小児科鑑別診断
著作者等 Field, David J.
Field, David John
岩田 力
早川 浩
Isaacs David
Stroobant John
Field David J.
書名ヨミ ショウコウ カラ カンガエル ショウニカ カンベツ シンダン
書名別名 Tutorials in paediatric differential diagnosis

Shoko kara kangaeru shonika kanbetsu shindan
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 1991.12
ページ数 198p
大きさ 26cm
ISBN 4895920534
NCID BN07007127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92018970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想