絵空ごと・百鬼の会

吉田健一 著

一風変った或る男が、同じ酒場の定連客らと語らって、自分ら好みで理想のサロンをもちたいと、遂には、18世紀英国風の至れり尽せりの洋館を作る仕儀となる。芳醇な酒と程よい会話と。時の流れは静かに開かれてゆく。虚実皮膜の間に夢かの如くに現れる"至福の体験"の喜びを絶妙な文体で綴った長篇『絵空ごと』。短篇『百鬼の会』。奔放にして優雅、独特の想像力漲る吉田健一の真髄2篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵空ごと・百鬼の会
著作者等 吉田 健一
書名ヨミ エソラゴト ヒャクキ ノ カイ
書名別名 百鬼の会
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1991.6
ページ数 284p
大きさ 16cm
ISBN 4061961330
NCID BN06989036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91047123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想