マフィアの帝国

ファブリジオ・カルビ 著 ; 小林修 訳

いま、厚いヴェールに包まれたシチリア・マフィアの聖域が暴かれる。伝説の"誇り高き男"、ブシェッタがはじめて告白する、マフィアの内幕、微に入り細にわたって語られる、その日常生活から多国籍企業としての組織の全貌まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誇り高き男たち
  • 第2章 アカデミー
  • 第3章 抗争前夜
  • 第4章 策謀
  • 第5章 森のコリオラン
  • 第6章 死の部屋
  • 第7章 海の墓場
  • 第8章 法の牙城の危機
  • 第9章 リオの男
  • 第10章 パレルモ大裁判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マフィアの帝国
著作者等 Calvi, Fabrizio
小林 修
カルビ ファブリジオ
書名ヨミ マフィア ノ テイコク
書名別名 La vie quotidienne de la Mafia,de 1950 à nos jours
出版元 JICC出版局
刊行年月 1991.12
ページ数 333p
大きさ 20cm
ISBN 4796602313
NCID BN06981373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92010512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想