消費者取引と刑事規制

長井円 著

[目次]

  • 序章 消費者保護と刑事法の課題
  • 第1章 消費者取引に対する刑事規制の限界
  • 第2章 訪問販売に対する刑事規制の展開(訪問販売における消費者の保護
  • 連鎖販売取引と無限連鎖講との関係
  • マルチ商法と詐欺罪・不実告知罪の適用
  • 買戻約款付売買の自動車に対する窃盗罪の成否)
  • 第3章 クレジットカードの不正使用と犯罪
  • 第4章 先物取引に対する刑事規制の限界(先物取引の消費者被害と刑事規制
  • 先物取引に対する賭博罪の成否
  • 先物取引と詐欺罪・背任罪の成否)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者取引と刑事規制
著作者等 長井 円
書名ヨミ ショウヒシャ トリヒキ ト ケイジ キセイ
書名別名 Shohisha torihiki to keiji kisei
出版元 信山社
刊行年月 1991.10
ページ数 392p
大きさ 23cm
ISBN 4882611597
NCID BN06981136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92020236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想