守護聖者

植田重雄 著

キリスト教が伝播・普及してゆく過程で、ヨーロッパ各地の民間信仰は、守護聖者というものを新たに生み出していった。それらは今も、造形物として、また祭りとなって人々の心に深く根を下ろしている。本書は、膨大な数の聖者のうち、日本でも親しまれている、聖ヴァレンタイン、聖ニコラウス(サンタ・クロース)などから聖家族まで特徴的な聖者を取り上げて、ヨーロッパ文化の中に「聖者文化」を再発見しようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 聖クリストフォルス
  • 2 聖ゲオルク
  • 3 聖マルチン
  • 4 聖バルバラ-殉教の処女
  • 5 聖マグダレーナ(マグダラのマリア)
  • 6 聖ニコラウス(サンタ・クロース)
  • 7 守護天使ミカエル
  • 8 聖ヴァレンタイン
  • 9 ワインの守護聖者
  • 10 聖家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 守護聖者
著作者等 植田 重雄
書名ヨミ シュゴ セイジャ
書名別名 人になれなかった神々

Shugo seija
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1991.11
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4121010477
NCID BN0697250X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92022863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想