王陽明の哲学

高森良人 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 / 1
  • 前篇 其の人格の背景及び諸相
  • 第一章 略傳 / 9
  • 第二章 其の時代 / 32
  • 第三章 儒學史上の地位 / 42
  • 第四章 其の人格の種々相 / 49
  • 後篇 其の哲學體系
  • 第一章 思想の根本心即理 / 69
  • 第二章 我の自覺としての致知格物 / 87
  • 第三章 知行合一論の宗旨 / 98
  • 第四章 思想圓熟の歸結、致良知 / 112
  • 第五章 四言敎、拔本塞源論等 / 127
  • 第六章 修養の眞面目 / 147
  • 第七章 王學の後繼 / 157
  • 結論 / 168
  • 附錄
  • 其の一 日本の陽明學略說 / 173
  • 其の二 傳習錄外參考書一瞥 / 193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 王陽明の哲学
著作者等 高森 良人
書名ヨミ オウ ヨウメイ ノ テツガク
書名別名 O yomei no tetsugaku
シリーズ名 世界哲学大系
出版元 聖山閣
刊行年月 昭和2
ページ数 221p
大きさ 19cm
NCID BA73802051
BN06946816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47004991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想