講座進化  4 (形態学からみた進化)

柴谷篤弘 ほか編

45億年時間は生命の存在と意義をどう変えたのか。生物の体制の進化をみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脊椎動物の進化-進化史の意味
  • 2 脊椎動物における器官レベルの進化
  • 3 脊椎動物における硬組織の進化
  • 4 ヒトの骨格にみる進化
  • 5 循環系の進化
  • 6 ヒトの発生器官の起原
  • 7 性選択・ウォーレスとダーウィン
  • 8 個体発生と系統発生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座進化
著作者等 坂井 建雄
柴谷 篤弘
長野 敬
養老 孟司
柴谷篤弘ほか
書名ヨミ コウザ シンカ
書名別名 形態学からみた進化
巻冊次 4 (形態学からみた進化)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1991.11
ページ数 274p
大きさ 22cm
ISBN 4130642146
NCID BN06945176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92009436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想