海を渡った新自衛隊 : 平和戦士の本音でつづる国防論

佐賀保 著

[目次]

  • 第1章 揺らぐ存在感
  • 第2章 エリートの大脱走
  • 第3章 内なるプライドに賭けた青春
  • 第4章 暗算に賭ける「暗闇の救援機」
  • 第5章 乙女の祈り、世界の潮流に
  • 第6章 中東貢献策、唇噛む隊員たち
  • 第7章 正当防衛に賭ける空の守り
  • 第8章 曲げられたサブ滑走路
  • 第9章 店晒しの有事法制
  • 第10章 対テロ、欧米と大きな落差
  • 特報 平和戦士たちの訴え-緊急覆面座談会
  • おわりに 自衛隊こそ国際貢献の柱だ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海を渡った新自衛隊 : 平和戦士の本音でつづる国防論
著作者等 佐賀 保
書名ヨミ ウミ オ ワタッタ シン ジエイタイ
出版元 OKプロ
刊行年月 1991.9
ページ数 389p
大きさ 19cm
ISBN 4890419012
NCID BN06934114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92005003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想