経済学概論 : 現代の日本経済と経済学

美濃口武雄 著

本書は日本経済の現実に即しつつ、経済学の基本原理を具体的に理解できるよう、また日本経済は今後どうあるべきかを考えることができるように書かれたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の経済の歩み
  • 第2章 財政のしくみと役割
  • 第3章 貨幣と金融の役割
  • 第4章 物価と物価問題
  • 第5章 世界経済と日本
  • 第6章 産業構造と技術革新
  • 第7章 労働力の需給と賃金
  • 第8章 今後の日本経済の諸問題

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本経済の歩み
  • 第2章 財成のしくみと役割
  • 第3章 貨幣と金融の役割
  • 第4章 物価と物価問題
  • 第5章 世界経済と日本
  • 第6章 産業構造と技術革新
  • 第7章 労働力の需給と賃金
  • 第8章 今後の日本経済の諸問題

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の経済の歩み
  • 財政のしくみと役割
  • 貨幣と金融の役割
  • 物価と物価問題
  • 世界経済と日本
  • 産業構造と技術革新
  • 労働力の需給と賃金
  • 今後の日本経済の諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学概論 : 現代の日本経済と経済学
著作者等 美濃口 武雄
書名ヨミ ケイザイガク ガイロン
シリーズ名 経済学基礎シリーズ 1
出版元 創成社
刊行年月 1989.5
版表示 2訂版
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 4794430051
NCID BN03839423
BN0669885X
BN06933610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想