ヒトラーの戦争

デイヴィッド・アーヴィング 著 ; 赤羽竜夫 訳

アドルフ・ヒトラーにまつわる伝説はさまざまあり、ヒトラーの伝記も数多く書かれているが、それらのほとんどが、ヒトラーを"悪魔"としてみている。しかし、ヒトラーはほんとうに悪魔の化身だったのか?-実際は悪魔の"顔"を被せることによって、ヒトラーひとりにすべての責任を帰しているのではないか?…本書は、世界を震えあがらせた対ポーランド戦に始まるヒトラーの戦争について詳細に調べあげ、多くの新史料を発見し、これまでの史料に新しい解釈をくわえて、ナゾ多い"20世紀最大の怪物"の実像に迫るノンフィクション意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヒトラーの戦争始まる("白"号作戦
  • 前奏曲
  • 出来事
  • 戦闘準備
  • 「彼らもやっつけねばならぬ」
  • オードブル)
  • 第2部 "解放戦争"(西部戦線の大将軍
  • 大いなる決定
  • ジレンマ
  • モロトフ
  • "バルバロッサ"指令
  • ヨーロッパはかたずをのむがよい
  • 扉のむこうは
  • 若い勝利
  • ヘスとボルマン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーの戦争
著作者等 Irving, David John Cawdell
赤羽 竜夫
赤羽 龍夫
アーヴィング デイヴィッド
書名ヨミ ヒトラー ノ センソウ
書名別名 Hitler's war
シリーズ名 NF
ハヤカワ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1988.9
ページ数 3冊
大きさ 16cm
ISBN 4150501475
NCID BN06923832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想