クォーク狩り : 自然界の新階層を追って

M.リオーダン 他著 ; 青木薫 訳

「クォーク狩り」は今世紀最大の革命的な発見をめぐる胸躍る挑戦の記録である。長きにわたって追い求めてきたクォーク-それはあらゆる物質と生命の基本構成要素である原子の、さらに内側に存在する粒子である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 兎穴を下って
  • 第2章 氾濫する素粒子たち
  • 第3章 素粒子たちを手なずける
  • 第4章 気まぐれな想像力
  • 第5章 スタンフォード線形加速器-モンスターの誕生
  • 第6章 船出のとき-クォーク
  • パートン・モデルを手に
  • 第7章 夢と現実の対決
  • 第8章 客観性獲得への道
  • 第9章 鏡の国のボソンたち
  • 第10章 色-クォークをつなぐもの
  • 第11章 コライダーの登場
  • 第12章 11月革命
  • 第13章 チャームをめぐって
  • 第14章 六つは多いか少ないか
  • 第15章 グルオン・ジェット-飛び出した糊たち
  • 第16章 統一への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クォーク狩り : 自然界の新階層を追って
著作者等 Riordan, Michael
青木 薫
リオーダン マイケル
書名ヨミ クォークガリ
書名別名 The hunting of the quark

Kuokugari
出版元 吉岡書店
刊行年月 1991.11
ページ数 487, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4842702397
NCID BN06912971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想