ソビエト大横断一万四千キロ : バイクで走った、見た、話した

滝沢一郎 著

40歳にしてバイクを覚えてその魅力に憑かれた屈指のソ連通の好奇心は、ついにバイクによるソビエト横断という途方もない夢を実現する。シベリア平原を駆け、ウラル山脈を越え、モスクワを突き抜けてフィンランドのヘルシンキまで、ロシア学者にして軍事専門家50歳の飽くことのない探究心は、ソ連の人びとの流動と不動の「生活と意見」をフィールドワークした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ナホトカから
  • 2章 バイカルまで
  • 3章 ウラルを越えて
  • 4章 モスクワへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソビエト大横断一万四千キロ : バイクで走った、見た、話した
著作者等 滝沢 一郎
書名ヨミ ソビエト ダイオウダン イチマン ヨンセンキロ
書名別名 Sobieto daiodan ichiman yonsenkiro
出版元 文芸春秋
刊行年月 1991.9
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 4163454500
NCID BN06902810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91068125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想