先進諸国の産業調整と発展途上国

山沢逸平, 平田章 編

[目次]

  • 序説 先進諸国の産業調整と発展途上国へのインパクト
  • 第1部 日本の産業調整とその発展途上国へのインプリケーション(日本における産業調整-研究目的と課題
  • 1980年代日本の産業構造
  • 日本企業による産業調整と政府の政策
  • 鉄鋼産業の産業調整
  • 電子産業
  • 日本の乗用車産業の産業調整と国際化
  • 発展途上国への影響
  • 日本の産業調整-結論)
  • 第2部 世界経済の変革に向けてのプロダクト・サイクル論と産業調整政策(アメリカの産業調整とプロダクト・サイクル論
  • アメリカ経済の構造的変化
  • 調整過程における国際貿易
  • 調整過程における海外直接投資
  • 研究開発,技術革新
  • 労働市場調整と人的資源開発
  • 自動車産業の雇用調整)
  • 第3部 ヨーロッパの産業調整とその発展途上国へのインプリケーション(ヨーロッパの政治経済情勢と90年代の課題
  • ヨーロッパにおける産業調整
  • ヨーロッパの産業調整-鉄鋼業
  • 1990年代におけるヨーロッパ自動車産業の調整
  • ECのエネルギー部門における調整
  • 外国投資と企業規制
  • 発展途上国へのインパクト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先進諸国の産業調整と発展途上国
著作者等 山沢 逸平
平田 章
書名ヨミ センシン ショコク ノ サンギョウ チョウセイ ト ハッテン トジョウコク
シリーズ名 研究双書 no.410
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1991.3
ページ数 385p
大きさ 21cm
ISBN 4258044105
NCID BN06892852
BN07413922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92016148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想