考える社会学

小林淳一, 木村邦博 編著

モデル・スペキュレーションの手法による社会学入門書。社会学に関心を持っているが分析的な思考法に不慣れな読者に最適の書。「意図せざる結果」から始まる4部構成で、社会的ジレンマ・弱い紐帯・全面的収容施設・選択的交際など新鮮な話題を提供。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション 社会学のねらいと方法
  • 第1部 意図せざる結果
  • 第2部 相互作用
  • 第3部 集団・組織
  • 第4部 社会秩序

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考える社会学
著作者等 小林 淳一
木村 邦博
書名ヨミ カンガエル シャカイガク
書名別名 Kangaeru shakaigaku
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1991.10
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 4623021262
NCID BN06878487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92007755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想