女流日記文学講座  第1巻 (女流日記文学とは何か)

石原昭平 ほか編

王朝が雅び・中世の動乱。その時々を生きた女性の息づかいを今に伝える女流日記の古典。豊かな文学性と作者の人生を現代の視点から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 女流日記文学の本質
  • 女流日記文学の世界
  • 女流日記文学の史的展開
  • 女流日記文学の古代と中世
  • 贈答の持続-王朝日記の恋歌
  • 女流日記文学と私家集
  • 日記文学における時間-回想・他者・語り
  • 日記文学の和歌
  • 王朝女流日記文学の喪失と成熟
  • 平安女流日記文学の自然-疎外された自然・蜻蛉日記の「水」と「火」
  • 女流日記文学の回想表現
  • 女流日記の文体と機能
  • 女流日記文学における会話文
  • 女流日記における父親像-『とはずがたり』を中心に
  • 女流日記文芸における家族圏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女流日記文学講座
著作者等 三田村 雅子
今井 卓爾
吉野 瑞恵
木村 正中
松本 寧至
森本 元子
河添 房江
津本 信博
深沢 徹
目加田 さくを
石原 昭平
神谷 かをる
秋山 虔
竹西 寛子
鈴木 日出男
高橋 文二
西沢 正史
石原昭平ほか
書名ヨミ ジョリュウ ニッキ ブンガク コウザ
書名別名 女流日記文学とは何か

Joryu nikki bungaku koza
巻冊次 第1巻 (女流日記文学とは何か)
出版元 勉誠社
刊行年月 1991.9
ページ数 338p
大きさ 20cm
ISBN 4585010114
NCID BN06867378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92069183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想