在日韓国・朝鮮人の戦後補償

戦後補償問題研究会 編

太平洋戦争開戦50年、未解決のまま残されている在日韓国・朝鮮人に対する日本の戦後処理・戦後補償を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 植民地支配下の「強制連行」
  • 1 第2次世界大戦中の朝鮮人戦時動員について
  • 2 九州の朝鮮人強制連行
  • 3 なぜ、朝鮮人が戦犯になったのか-日本の戦争責任と戦犯裁判
  • 4 在日韓国・朝鮮人戦傷者の訴え
  • 5 朝鮮人強制連行の戦後処理-未払い金問題を中心として
  • 6 戦後補償をめぐる法的諸問題
  • 7 戦後補償における国際事例に学ぶ
  • 8 北海道開拓記念館所蔵 朝鮮人鉱山労働者関係史料について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 在日韓国・朝鮮人の戦後補償
著作者等 戦後補償問題研究会
書名ヨミ ザイニチ カンコク チョウセンジン ノ センゴ ホショウ
書名別名 Zainichi kankoku chosenjin no sengo hosho
出版元 明石書店
刊行年月 1991.10
ページ数 231p
大きさ 19cm
NCID BN06853996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92011846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想