新日本古典文学大系  76

佐竹昭広 ほか編

俗世に生きる人間を肯定し、そのありようを描く浮世草子。男女の機微をうがつ『二代男』により、西鶴の作家としての地歩は固められた。「人はばけもの」という視点で描いた『諸国ばなし』。孝行咄を反転した『二十不孝』。人の世に咄の種を求め、「世のなぐさみ草」を提供した西鶴の前期作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 井上 敏幸
井原 西鶴
佐竹 昭広
富士 昭雄
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 本朝二十不孝

西鶴諸国ばなし

好色二代男・西鶴諸国ばなし・本朝二十不孝
巻冊次 76
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.10
ページ数 563p
大きさ 22cm
ISBN 400240076X
NCID BA31636105
BN06847213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92011243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想