名画の経済学 : 美術市場を支配する経済原理

ウィリアム・D.グランプ 著 ; 藤島泰輔 訳

芸術の美的価値と経済価値は一致するか?「絵画財テク時代」ついに登場した意欲的探究の書。前代未聞のユニークな論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 芸術に経済学の光を
  • 1章 芸術と経済学の和解
  • 2章 美術品の取得
  • 3章 画家の芸術と仕事
  • 4章 美術市場
  • 5章 美術館の経済学
  • 6章 政府はなぜ芸術を支援するか
  • 7 政府は芸術を助成すべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名画の経済学 : 美術市場を支配する経済原理
著作者等 Grampp, William Dyer
藤島 泰輔
グランプ ウィリアム・D.
書名ヨミ メイガ ノ ケイザイガク
書名別名 Pricing the priceless
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1991.9
ページ数 581p
大きさ 22cm
ISBN 4478790248
NCID BN06830298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92000922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想