アインシュタイン

矢野健太郎 著

相対性理論を創出して現代物理学を飛躍的に発展させた天才、アルベルト・アインシュタイン。本書は、若き数学者としてアインシュタインに師事した著者が、敬愛をこめてその生涯と思想を語り、相対性理論を平易に解説したものである。特殊相対性理論、ブラウン運動の理論、一般相対性理論、統一場理論など、アインシュタインの代表的論文をすべて初出雑誌から新訳してこの一冊に収録した画期的な労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アインシュタインの生涯
  • 2 アインシュタインの思想
  • 3 アインシュタインの論文
  • 4 アインシュタイン以後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタイン
著作者等 矢野 健太郎
書名ヨミ アインシュタイン
書名別名 Ainshutain
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1991.10
ページ数 500p
大きさ 15cm
ISBN 4061589911
NCID BN06808754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92003538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想