ダイエー・コープこうべ : 生活をめぐる競争と協同

田井修司 ほか著

小売流通業界は、21世紀への生き残りをかけた激しい競争にさらされている。わが国を代表する流通ビッグビジネス・株式会社ダイエー。バブル経済の中で、資本としての支配力を一段と強化したダイエーの"総合生活産業"化戦略は何をねらっているのか。他方、いまや世界の生協の中でトップにランクされる100万人生協・コープこうべ。その"協同"の原理は、資本の論理にとってかわり21世紀を担いうるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ダイエー(流通業の展開とダイエーの成長
  • ダイエーの経営革新
  • ダイエーの財務分析
  • ダイエー・グループ経営の展開)
  • 2 コープこうべ(流通業界のなかの生活協同組合
  • 「コープこうべ」の組合員とその組織・活動
  • 「コープこうべ」の事業活動の特質
  • 「コープこうべ」の経営管理
  • 働きがいある職場づくりをめざして
  • 21世紀を協同の時代として迎えるために)
  • 資料(「コープこうべ」の業務機構図
  • ダイエーの経営組織図
  • 大手スーパーの経営概況
  • ダイエーの損益の推移
  • ダイエヘの資産および資本・負債の推移)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダイエー・コープこうべ : 生活をめぐる競争と協同
著作者等 久保 建夫
奥村 陽一
田井 修司
書名ヨミ ダイエー コープ コウベ
書名別名 Daie kopu kobe
シリーズ名 日本のビッグ・ビジネス 4
出版元 大月書店
刊行年月 1991.9
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 4272102044
NCID BN0680315X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92002265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想